要項

国際バレエアワード2017 スケジュール 並びに 要項
関係者皆様へ
要項、注意事項をご確認下さいませ。当日、お会い出来ますこと、審査員、スタッフ一同、楽しみにしております。
【開催日】2017年8月11日(金・祝日) 10日:ワークショップ(文京シビックセンター多目的室)
【会場】響きの森文京公会堂 文京シビック 大ホール
【国際バレエアワード事務局】電話番号:09052678484(当日もつながります)

【出場規定】
1. 作品は、公開審査に耐え得るもの。
2. 年齢制限(年齢は2017年4月1日現在) 国籍を問いません。
Pre-Competitive(児童)部門  9歳~11歳
Junior(ジュニア)部門  12歳~14歳
Senior(シニア)部門  15歳~21歳  (ワークショップ15歳~25歳)
3.演技時間 クラシック作品より選曲し、Pre-Competitive(児童)部門は2分以内、Junior(ジュニア)部門・Senior(シニア)部門は3分以内とします。曲内の途中カット、演技時間の超過は認めません。指定時間内で選曲下さい。Junior(ジュニア)・Senior(シニア)部門のコンテンポラリー曲は2分30秒以内。
Pre-Competitive(児童)部門は、オーロラ1・2・3幕、金平糖、オディール、エスメラルダ(タンバリン)、グラン・パ・クラシック、パキータエトワールの選曲を除きます。クラシックにおいて、近年の振付家による改訂版等(例 G.バランシン、F.アシュトン、P.ライト、Y.グリゴロヴィッチ等)、著作権所有者による上演許可(や年齢基準)や著作権料を必要とする作品があります。これらに関し、国際バレエアワード、一般社団法人国際バレエアソシエーションは責任を負いません。各自で申請、支払いする等、処理、解決下さい。クラシック作品で出場後、著作権料が発生した例も国内であります。コンテンポラリー作品も同様、振付家に各自で申請、支払いする等、処理、解決下さい。上記規定等に違反のあった場合は、減点、失格とします。
4.ソロヴァリエーション(クラシック女性はポアント審査)のみとします。
5.審査は、舞台メイクと衣装無し、レオタードでの審査を行います。
男性:濃い色のタイツ(色は自由)、体にフィットした白のTシャツを着用。
女性:肌色、もしくはピンクのタイツ、袖なし、無地のスカート無しレオタードを着用(色は自由)。希望者(女性)には、スカートの着用を認めます。
※コンテンポラリー ポアントは除く。裸足。ソフトバレエシューズ、足の裏を保護するためのニュ・ピエ、色タイツ、ユニタード等の装着可。
6.クラシックは児童部門から順に出場し、表彰は、男女別で決定します。 クラシック審査後、コンテンポラリー審査を行います。コンテンポラリー審査は、Junior(ジュニア)・Senior(シニア)部門のクラシック出場者で申込者を対象とします。コンテンポラリーのみの出場は出来ません。

[音源・伴奏]
1. 音源は、1メールにつき1曲、WAVファイル形式(MP3形式も可)で、7月5日~7月10日までに(期日厳守)事務局office@iba-jp.netへ送信ください。スタートと同時に音が出るように録音ください。
メールに、出場者の①フルネーム、②部門、③出場曲、④演技時間、⑤出方(上手か下手)⑥音先、板付、Q有・無を記載ください。当日予備用にCD-Rをご用意下さい。
2. 予備用音源 CD-Rとし、650MB(74分)、または、700MB(80分)に限ります。CD-RWやDVDは使用できません。ファイル形式(MP3、ACCなど)で書き込まれた音源は再生できませんので、必ず一般のCDプレーヤーで再生できることを確認してください。1枚のCD-Rに1曲のみ録音ください。
3. 音先行の場合は、アナウンス終了後、すぐに曲が流れます。音先行以外 Q出しを望む出場者は、場当たり時に、舞台監督が打ち合わせを行い、舞台監督が合図を出します。原則として、該当部門の場当たり、全部門審査中、該当部門演技前後の出場者以外の幕内への立ち入りは出来ません。
4. 10曲前より袖に入ってください。演技終了後、レベランスはありません、速やかに袖に入り、幕内から退出ください。
5. 規定に従って作成された音源でも、予期せぬ理由でエラーが発生する可能性があります。万が一発生した場合は、予めご了承ください

[受付・出場証・通行証]
1.10日ワークショップ受付は、(文京シビックホールではなく)文京シビックセンター地下1階多目的室前で、13:45より開始します。センターを利用される一般の方の出入りもありますので、受付開始時間前の来館はご遠慮ください。ワークショップ開始時間、予定は、別表を確認ください。
2.11日審査受付は、(文京シビックホール楽屋入口ではなく)文京シビックセンター地下1階多目的室前で、9:00より開始します。センターを利用される一般の方の出入りもありますので、8:50より前の来館はご遠慮ください。
3.出場者の本質、素養を審査することを目的としているため、それに対応出来る年齢の出場者とし、原則として、舞台、場当たり、幕内、リハーサル(多目的)室、楽屋への出入りは出場者のみとなります(国内外の伝統的なコンクール同様)。出場者とのお話しはホワイエでお願いします。
4.出場者はパスカードを必ず持参し、身につけてください。出場番号は、当日(ワークショップ受講者は前日)ご確認ください。出場番号に関する問い合わせは受付けません。
5.出場者へ、パスカード、プログラム、その他備品を発行します。出場者はパスカードで舞台、楽屋、リハーサル室、客席(客席への出入りはレオタードではご遠慮ください)へ出入りできます。
6.申込時の指導者、振付家にパスカード入り入場整理券(2,000円)を差し上げます(指導者が重複する場合は一指導者に1枚のみ)。11日多目的室前 受付9:00~9:45の時間内に差し上げます。受付終了後は、指導者または振付家をはじめ、付添者は、退室ください。入場整理券はパスカードから出さず、必ず、ご本人がご使用ください。指導者、振付家が来館されていない場合は、出場者が受付時にその旨を伝え、入場整理券を他の方が代理でご使用されることはご遠慮ください。
1階席は、審査員先生、写真・ビデオ撮影業者、指導者、振付家先生方の席となります。付添者、一般の方のお席は、2階席となります。
7.ワークショップ受講者は10日受付時に上記のセットを渡しますため、審査当日は受付をする必要はありません、9:00開場後は、スタッフが、多目的室から大ホール楽屋へ案内しますので、パスカードを提示し入室ください。
8.Pre-Competitive(児童)部門9歳Q有りの出場者で、ご本人が舞台監督へ説明が難しい方は、受付時に指導者の方が、舞台監督へ伝えるQ出し担当スタッフへご説明ください。他出場者は、ご本人が舞台監督(田中英世先生)へお伝えください。
9.出場者の集中力、才能の発揮を願うため、演技後の出場者のリハーサル室使用は禁じます。部門終了ごとに楽屋は閉室しますため、演技後は、速やかに退室ください。

[入場整理券・プログラム]
1. 客席入場料 2,000円(入場整理券を当日のみ販売)
2. プログラム 1部1000円で販売。 出場者へ1部、受付で差し上げます。
[罰則]
上記規定等に違反のあった場合は、減点または失格とします。

[その他]
1. 出場曲の変更 締切日を過ぎましたら、一切の変更は認めません。
2.棄権する場合は、開催日前日までに、必ず事務局へ連絡下さい。
3.出場者の氏名や都道府県・区市町村を含む結果、演技中の画像および動画は、コンクール広報などに使用します。氏名を公表する際、旧字体を新字体に変換する場合があります。ご了承ください。
4.審査データは、出場者が申し込み時に登録されたメールアドレスへ後日送ります。

[結果発表]
1.コンクール賞は、各部門審査終了1時間程度後にホワイエにて発表し、入賞者(4位~10位)には賞状をホワイエのクロークカウンターでお渡します。
2.各部門上位(1・2・3位)入賞者、特別賞他受賞者、スカラシップ・入団・入学許可選出者は、表彰式で発表します。表彰式は、全部門審査終了後におこなう予定です。表彰式には、相応しい服装(私服)にて参加ください。不参加の場合は、必ず受付へ連絡ください。
各部門上位入賞者は、スタッフ指示のもと、表彰式開始15分前に客席1列目上手よりPre-Competitive(児童)部門女性、男性、Junior(ジュニア)部門女性、男性、Senior(シニア)部門女性、男性、コンテンポラリーJunior(ジュニア)・Senior(シニア)部門の順に着席ください。2部門で入賞されている出場者は、クラシックバレエ部門の該当席に着席ください。

[出場キャンセル]
キャンセルは、受け付けませんので、欠場の連絡をお願いします。また、一度納めた審査料は返金しません。

[諸注意]
1. 出場規定・時間割をホームページに掲載します。
2. 会館の使用規定を守ってください。
3. 大ホールの客席入口付近、地下楽屋入口付近の広場は、他の施設利用者との共有部分のため、着替え、化粧等楽屋代わりに使用することはできません。会館の開放時間は部門別に制限を設けます。
4. 客席からの写真・ビデオなどの撮影は主催者が指定した業者に限ります。その他の撮影は禁止します。演技、場当たり時に、客席より、携帯電話で出場者を撮影する行為は、法的に罰せられます。出場者、指導者、振付家、付添者が撮影行為をした場合は、失格とします。
5. リノリウムに支障が出ますので、シューズカバーを必ず持参下さい。楽屋からの移動の際には必ず装着ください。
6. 出場者を含み、客席⇔楽屋への移動において、上・下手の幕内を通ることは出来ません。楽屋から多目的室へ、多目的室からホールへ移動ください。
7. 指定楽屋・時間を守り使用下さい。クラシック&コンテンポラリー2部門出場者は楽屋6を使用ください。衣装着用の審査ではないため、児童男性が、楽屋8を利用されることは許可します。表彰式中に楽屋を閉場しますので、表彰式前に楽屋内の各自の荷物やゴミを残さないよう退室ください

8月11日進行表
時間 舞台 楽屋
8:50~ 文京シビックセンター地下1階 9:00~リハーサル(多目的)室は使用可能。
9:00~ (地下1階 多目的室前) 受付開始  Pre-Competitive(児童)、 Junior(ジュニア)
9:30~ (地下1階 多目的室前) 受付開始  Senior(シニア)
地下1階 楽屋  Pre-Competitive(児童):楽屋7、 Junior(ジュニア):楽屋8、2部門出場者:楽屋6
1階 舞台   事務局本部・集計室:楽屋3、審査員控室
2階 楽屋 Senior(シニア)女性:楽屋1A、  男性:楽屋1B、
※Senior(シニア)女性は、Pre-Competitive(児童)審査終了後、12:15~楽屋7を使用出来ます。
9:30~ ホール(客席)開場 9:00~リハーサル(多目的)室は使用可能。
11:00~11:10 Pre-Competitive(児童)部門 場当たり[P001~P025]
11:10~11:15 審査準備
11:15~12:05 クラシックバレエPre-Competitive(児童)部門 審査 9:00~12:15 楽屋8、男性:楽屋1B
12:05~12:10 審査終了予定 楽屋1A 12:30閉室
12:15~12:25 Junior(ジュニア)部門 場当たりグループ1[J101~J124]
12:25~12:35 Junior(ジュニア)部門 場当たりグループ2[J125~J148]
12:35~12:40 審査準備
12:40~14:40 クラシックバレエJunior(ジュニア)部門 審査 9:00~15:00 楽屋7、男性:楽屋1B
14:40~14:50 審査終了予定 楽屋7 15:15閉室
14:50~15:00 Senior(シニア)部門 場当たりグループ1[S201~S222]
15:00~15:10 Senior(シニア)部門 場当たりグループ2[S223~S244]
15:10~15:15 審査準備
15:15~17:00 クラシックバレエSenior(シニア)部門 審査 12:15~17:10楽屋8、男性:楽屋1B
17:00~17:05 審査終了予定 楽屋8 17:20閉室
17:05~17:15 コンテンポラリー場当たり Junior[C301~C308]・Senior[C401~C405]
17:15~17:20 審査準備
17:20~18:00 コンテンポラリーJunior・Senior部門 審査 9:00~18:15 楽屋6、男性:楽屋1B
18:00~18:05 審査終了予定 楽屋6、楽屋1B 18:30閉室
18:05~19:00 表彰式準備
19:00~19:45 表彰式
19:45~20:00 退館準備、退館

 

8月10日ワークショップ進行表
時間 多目的室 練習室2
13:45~ 多目的室前にて受付開始 受講者待機室(男女同室)
14:30~16:00 クラシックJunior(ジュニア) 米沢唯先生 受講者待機室(男女同室)
16:00~16:15 準備
16:15~17:15 コンテンポラリーJunior(ジュニア) 中村恩恵先生 受講者待機室(男女同室)
17:00~ 多目的室前にてSenior(シニア)の受付開始 受講者待機室(男女同室)
17:15~17:55 開放
17:55~18:00 準備
18:00~19:30 クラシックSenior(シニア) 米沢唯先生 受講者待機室(男女同室)
19:30~19:45 準備
19:45~20:45 コンテンポラリーSenior(シニア) 中村恩恵先生 受講者待機室(男女同室)
20:45~21:25 開放
21:30 閉場 閉場

[諸注意]
1. 受付時間に来場ください。早めにいらしても待機場所はありません。
2. 受講者は、ローマ字でファーストネームを記入したゼッケンをつけて参加ください。ゼッケンの大きさの指定はありません。忘れた方は、ゼッケン無しで受講ください。
3. スタッフが準備、講師の先生がストレッチをされますので、ワークショップ指定時間外のスタジオ内への入室はご遠慮ください。クラシックワーク終了後、コンテンポラリーワークを受講される方も、バーを撤収し準備をしますので、一度退室下さい。
4. 始まり終わりの際は、講師の先生、ピアニストの先生方へのご挨拶は、丁寧にお願いします。
5. 開始時間に、遅れる際は、必ずご連絡ください。
【国際バレエアワード事務局】電話番号:09052678484(当日もつながります)
6. 練習室2、多目的室内の飲食は禁じられています。ご協力をお願いします。
7. リノリウムへ支障が出ますので、シューズカバーを必ず持参下さい。多目的室からの移動の際には必ず装着ください。
8. 該当しない部門の受講者、指導者、付添者の入室、見学は、禁じます。
9. 貴重品は各自で管理ください。