Kumi Oyama

小山久美  公益財団法人スターダンサーズ・バレエ団芸術監督

慶應義塾大学文学部哲学科卒業。1979年、スターダンサーズ・バレエ団入団。1984年、North Carolina School of the Artsに留学。その後、文化庁在外研修員として渡米、翌年より、フロリダのタンパ・バレエ団にソリストとして参加。帰国後は、ピーター・ライト版「ジゼル」をはじめ、アントニー・チューダー、ジョージ・バランシン、ケネス・マクミランなど、当バレエ団公演の数多くの作品に主演している。1992年、村松賞受賞。2003年、スターダンサーズ・バレエ団総監督に就任。2008年より昭和音楽大学短期大学部教授、2009年より昭和音楽大学バレエ研究所所長。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です