特別審査員 中村恩恵先生が春の叙勲で紫綬褒章

新着!国際バレエアワード2018の審査委員長 中村恩恵先生(48)が春の叙勲で紫綬褒章を受章されました。中村先生は18歳にして、ローザンヌ国際バレエコンクールで入賞されました。これまで世界の多くの舞台に立ち、舞踊家、振付家としてヨーロッパを拠点に活躍されました。国際バレエアワードにとっても大変誇らく、嬉しいことです。

中村恩恵先生、おめでとうございます!

中村 恩恵 舞踊家、振付家

 

中牟田さん リガ国際ダンスコンクールで第1位受賞

新着!2017年IBA賞受賞、特別審査員ニーナ・アナニアシヴィリ先生に選出され、ジョージア国立バレエ団研修生になられた、中牟田百香さんが、リガ国際ダンスコンクールで、第1位を受賞されました。表彰式後のガラパフォーマンスでも、ジョージア国立バレエ団日本人研修生からただ一人選ばれて、踊りを披露されました。中牟田さんにとって、初のコンクール受賞だそうです。ジョージア国立バレエ団への留学には、国際バレエアソシエーションの奨学金を使用されています。お母様からも喜びの声をいただきました。「初の国際コンクールで賞を頂けてただ、ただ驚いています。これも、アワードで賞を頂きジョージアへ研修生として選んで頂いたおかげです。たくさんの貴重な経験をさせていただき、ニーナをはじめ皆様へお礼を申し上げます。」

河合さん ペルミ国際バレエコンクールで3位受賞

新着!2017年国際バレエアワード賞受賞・ジュニア部門第1位 河合保希さんが、アワード奨学金で、15回ペルミ国際バレエコンクール(エカテリーナ・マキシモワ記念 第15回ロシア・オープンバレエコンペティション「アラベスク2018」へ出場され、ジュニア部門で第3位を受賞されました。